コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武市喜久馬 たけち きくま

1件 の用語解説(武市喜久馬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武市喜久馬 たけち-きくま

1847-1874 明治時代の軍人。
弘化(こうか)4年生まれ。維新後,近衛隊付陸軍少尉となったが,征韓論がやぶれたため,西郷隆盛,板垣退助らにしたがって辞職。兄熊吉らと岩倉具視(ともみ)をおそったが失敗(赤坂喰違(くいちがい)の変),捕らえられ同志8人とともに明治7年7月9日処刑された。28歳。土佐(高知県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武市喜久馬の関連キーワード笹川繁蔵ローゼン鉱化剤女流文学小林清親松山高吉森有礼プルス国沢新九郎中江兆民

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone