コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武谷祐之 たけや ゆうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武谷祐之 たけや-ゆうし

1820-1894 江戸後期-明治時代の医師。
文政3年4月2日生まれ。武谷元立の長男。月形鷦窠(しょうか),広瀬淡窓(たんそう)に儒学を,大坂で緒方洪庵(こうあん)に西洋医学をまなぶ。郷里の筑前(ちくぜん)福岡にかえって種痘の普及につとめる。福岡藩主黒田長溥(ながひろ)の侍医となり,藩医学校賛生館(九大医学部の前身)の創立につくした。明治27年2月1日死去。75歳。字(あざな)は元吉。号は澧蘭など。著作に「牛痘告諭」など。

武谷祐之 たけや-すけゆき

たけや-ゆうし

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武谷祐之の関連キーワード吉田石痴明治時代

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android