コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武野安斎(読み)たけの あんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武野安斎 たけの-あんさい

1597-? 江戸時代前期の茶人,儒者。
慶長2年10月12日生まれ。武野宗瓦の次男。幼時に出家して沢庵宗彭に師事する。のち還俗(げんぞく)して堀杏庵儒学をまなび,尾張(おわり)名古屋藩主徳川義直につかえる。沢庵のために「沢庵大和尚行状」などを編集し,また堺の祥雲寺に寂然塔を建立。和泉(いずみ)(大阪府)出身。名は知信。通称は新五郎法名は宗朝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

武野安斎 (たけのあんさい)

生年月日:1597年10月12日
江戸時代前期の茶人
1656年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android