コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歴戦 レキセン

デジタル大辞泉の解説

れき‐せん【歴戦】

何度もの戦争を経験したこと。「歴戦勇士

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れきせん【歴戦】

何回も戦場で戦った経験があること。 「 -の古つわもの」 「 -の勇士」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

歴戦の関連キーワードチャガン・テムル(察罕帖木児)曆・歷・暦・歴・礫・轢テオドリック(大王)バワーズ フォビオンアユーブ・ハーンミロラドビッチフロンテナク伊達 慎一郎スチュアート石井 カンナ海老江 寛月野 道代曽根 秀介大久保忠隣メゾヌーブ伊藤 英治ジェーンズ溝口秀勝シュルツスボボダ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歴戦の関連情報