コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混戦 コンセン

デジタル大辞泉の解説

こん‐せん【混戦】

敵味方が互いに入り乱れて戦うこと。また、その戦い。「三つどもえの混戦
どちらが勝つか予想できないような戦い。「―模様

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

混戦

英国の作家ディック・フランシスのミステリー(1970)。原題《Rat Race》。競馬界を舞台にしたシリーズの第9作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こんせん【混戦】

敵味方が入り乱れて戦うこと。
試合で、優劣が定まらず、勝敗の予想のつかない戦い。 「 -模様」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

混戦の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂フランス大統領選挙(2017)米大統領選挙(2016)ファミリーコンピュータタウフィク マフロフィウンデッドニーの虐殺パメラ ティフィンベルナール ブリエリュッツェンの戦いグラニコスの戦いショートトラック乱れる・紊れる色合い・色合一ノ谷の戦い中距離競走斎藤寅次郎上杉憲政第三革命三民主義辛亥革命

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混戦の関連情報