コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利菊枝 もうり きくえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利菊枝 もうり-きくえ

1903-2001 昭和-平成時代の女優。
明治36年11月3日生まれ。大正14年新劇研究所にはいり岸田国士(くにお)に師事。昭和4年喜劇座「御意に任せて」で舞台デビュー。21年京都で毛利菊枝演劇研究所を設立,23年くるみ座と改称した。代表作に「肝っ玉おっ母とその子供たち」,映画「ぼんち」などがあり,テレビでも活躍。平成13年8月20日死去。97歳。群馬県出身。本名は森キク。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

毛利菊枝の関連キーワードアトリエ・ワンみかんぐみレーンキープサポートシステム中国婚姻法ホ ジノプラット修正ロシア映画農事試験場松浦亜弥安藤希

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone