コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利菊枝 もうり きくえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利菊枝 もうり-きくえ

1903-2001 昭和-平成時代の女優。
明治36年11月3日生まれ。大正14年新劇研究所にはいり岸田国士(くにお)に師事。昭和4年喜劇座「御意に任せて」で舞台デビュー。21年京都で毛利菊枝演劇研究所を設立,23年くるみ座と改称した。代表作に「肝っ玉おっ母とその子供たち」,映画「ぼんち」などがあり,テレビでも活躍。平成13年8月20日死去。97歳。群馬県出身。本名は森キク。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

毛利菊枝の関連キーワード信子とおばあちゃん恋や恋なすな恋女優須磨子の恋六條ゆきやま紬天草四郎時貞暴れん坊街道西山 嘉孝朝永 桐世中畑 道子死闘の伝説毛利 菊枝風の視線中畑道子藤川修二女の園欲望仇討

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android