民間保険(読み)みんかんほけん

百科事典マイペディアの解説

民間保険【みんかんほけん】

民間の営利あるいは非営利団体によって行われる任意の保険。民間保険は損害保険生命保険に大別され,前者は偶然の事故によって生ずる損害を補填する保険であり,後者は人の生死に関しておこる保険事故に対して,その損害の金額の多寡に関わりなく,一定の金額を支払うこととしている。従来は,両者の兼営は禁止されてきたが,規制緩和が進み保険の自由化が決定され,また近年では障害,疾病,介護等の分野に関わる保険商品が数多く出され,両者の区分は不明確となったこともあって,一定の条件のもとでの兼業の方向が出された。→社会保険

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民間保険の関連情報