コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気仙沼街道 けせんぬまかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気仙沼街道
けせんぬまかいどう

岩手県南部の一関市と宮城県北部の気仙沼市を結ぶ街道。全長約 50km。一関市の狐禅寺から東へ延び,川崎,千厩室根を経て気仙沼市にいたる。現在の国道 284号線。内陸部と海岸部を結ぶ主要道路で,途中の千厩はかつて宿場町として栄えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

気仙沼街道の関連キーワード気仙沼(市)

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android