気仙沼(読み)ケセンヌマ

大辞林 第三版の解説

けせんぬま【気仙沼】

宮城県北東部、三陸海岸に臨む市。遠洋漁業の基地。気仙沼湾内ではノリ・カキの養殖が盛ん。海岸美に富む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気仙沼の関連情報