コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気仙沼 ケセンヌマ

デジタル大辞泉の解説

けせんぬま【気仙沼】

宮城県北東部、三陸海岸に面する市。三陸沖や遠洋で漁を行う漁船の基地。気仙沼湾内ではカキなどの養殖が盛ん。平成18年(2006)3月、唐桑町と合併。平成21年(2009)に本吉町を編入。人口7.3万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けせんぬま【気仙沼】

宮城県北東部、三陸海岸に臨む市。遠洋漁業の基地。気仙沼湾内ではノリ・カキの養殖が盛ん。海岸美に富む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気仙沼の関連キーワード宮城県気仙沼市本吉町津谷新明戸宮城県気仙沼市本吉町新北明戸宮城県気仙沼市本吉町新圃の沢宮城県気仙沼市本吉町新南明戸宮城県気仙沼市本吉町津谷明戸宮城県気仙沼市本吉町津谷桜子宮城県気仙沼市本吉町津谷松岡宮城県気仙沼市本吉町津谷松尾宮城県気仙沼市本吉町津谷長根宮城県気仙沼市本吉町菖蒲沢宮城県気仙沼市本吉町菅の沢宮城県気仙沼市本吉町田の沢宮城県気仙沼市本吉町土樋下宮城県気仙沼市本吉町下川内宮城県気仙沼市本吉町岳の下宮城県気仙沼市本吉町登米沢宮城県気仙沼市本吉町中川内宮城県気仙沼市本吉町下要害宮城県気仙沼市本吉町小峰崎宮城県気仙沼市本吉町小金山

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気仙沼の関連情報