コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素化アルミニウムリチウム すいそかアルミニウムリチウム aluminum lithium hydride

2件 の用語解説(水素化アルミニウムリチウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水素化アルミニウムリチウム
すいそかアルミニウムリチウム
aluminum lithium hydride

化学式 LiAlH4エーテル中でアルミニウムを過剰の水素化リチウムと反応させてつくられる無色の固体。強い還元剤。加熱,水の作用によって激しい分解反応を起す。二重結合を還元することなくカルボニル基などを選択的に還元することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

すいそかアルミニウムリチウム【水素化アルミニウムリチウム lithium aluminium hydride】

化学式LiAlH4。正しくはテトラヒドリドアルミン酸リチウムという。白色結晶性固体。エーテル中で水素化リチウムLiHと塩化アルミニウムAlCl3とを反応させるか,リチウムとアルミニウムと水素とを140℃高圧下で反応させるかして合成する。単斜晶系結晶。アルミニウム原子のまわりに4個の水素原子がほとんど正四面体に配位してAlH4をつくっている。比重0.92。乾燥空気中常温では安定であるが,100℃で分解する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

水素化アルミニウムリチウムの関連キーワードテトラエチル鉛テトラ シクリッドテトラヒドロビオプテリンテトラヒドロ葉酸メチルテトラヒドロ葉酸テトラヒドロホウ酸塩(テトラヒドロ硼酸塩)テトラヒドリドアルミン酸リチウムテトラヒドロカンナビノールテトラヒドロナフタレンテトラヒドロピロール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone