永生(読み)エイセイ

大辞林 第三版の解説

えいせい【永生】

ながいきすること。長寿。
永久に生きること。永遠に尽きることのない生命。 〔同音語の「永世」は長い年月のことであるが、それに対して「永生」は長生きすること、また、永遠に生きることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えい‐せい【永生】

〘名〙
① ながきすること。長命。長寿。〔曹植‐七啓〕
② 限りない命。永遠の生命。永遠に生きること。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

よう‐しょう ヤウシャウ【永生】

〘名〙 (nirvāṇa の訳語。「よう」は「永」の呉音) 仏語。永遠に滅しないこと。生死の迷いを超えた永遠の生命をうること。涅槃(ねはん)
※蓮如御文章(1461‐98)二「後生は永生の楽果なり」 〔観経疏‐玄義分〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永生の関連情報