コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永田秀次郎 ながたひでじろう

2件 の用語解説(永田秀次郎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永田秀次郎
ながたひでじろう

[生]1876.7.23. 兵庫,淡路島
[没]1943.9.17. 東京,雑司ヶ谷
官僚,政治家。第三高等中学校卒業後,1900年高等文官試験に合格した。 26歳で洲本中学校長,のち三重県知事,内務省警保局長などを歴任,18年退官して貴族院議員に勅選された。 23年後藤新平の跡を継いで東京市長に選ばれ,関東大震災後の東京復興に尽した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永田秀次郎 ながた-ひでじろう

1876-1943 大正-昭和時代前期の官僚,政治家。
明治9年7月23日生まれ。三重県知事,内務省警保局長などを歴任。大正7年貴族院議員。のち東京市長,拓務相,鉄道相,拓殖大学長などをつとめる。高浜虚子としたしかった。俳号は青嵐(せいらん)。昭和18年9月17日死去。68歳。兵庫県出身。第三高等学校卒。著作に「平易なる皇室論」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

永田秀次郎の関連キーワード淡路淡路島公園淡路島地震淡路〈町〉兵庫県淡路市岩屋兵庫県淡路市草香兵庫県淡路市里兵庫県淡路市佐野津名〈町〉兵庫県淡路市南鵜崎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

永田秀次郎の関連情報