コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

求積法 きゅうせきほうmensuration; quadrature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

求積法
きゅうせきほう
mensuration; quadrature

2つの異なった意味で用いられる。1つは,図形の長さ面積および体積を,近似値を求める場合も含めて,計算する方法 mensurationをいい,他の1つは,特殊な形の微分方程式を解く場合に,不定積分を有限回行うことによって,その解を求める方法 quadratureをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅうせき‐ほう〔キウセキハフ〕【求積法】

不定積分を有限回行うことによって微分方程式の解を求める方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

求積法【きゅうせきほう】

元来は線の長さ,図形の面積体積を求める計算法。現在ではおもに,微分方程式を不定積分によって解くことをいう。→積分

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうせきほう【求積法 quadrature】

古くは,図形の面積や体積を求めることをいい,アルキメデスの研究などがある。17世紀になって微積分学ができてから以後は,微分方程式の解を,代数的演算,変数変換,積分を有限回用いることによって求める方法を求積法というようになった。一般の微分方程式は求積法で解を求めることができない。求積法で解ける微分方程式はむしろ例外といってよい。以下,常微分方程式を使って求積法で解ける形をいくつかあげておこう。(1)変数分離形dy/dxp(x)q(y) これは,の形に解くことができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうせきほう【求積法】

微分方程式を解くときに、不定積分を有限回行うことによって解を求める方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

求積法の関連キーワードベルヌーイ(Johann Bernoulli)ベルヌーイ(Jakob Bernoulli)ヘロン[アレクサンドリアの]エウドクソス[クニドス]エジプト科学微分積分法ホイヘンス区分求積法ベルヌーイウォリスリウビル村松茂清パスカル解析学積分法

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android