江木鰐水(読み)えぎ がくすい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江木鰐水 えぎ-がくすい

1811*-1881 幕末-明治時代の儒者。
文化7年12月22日生まれ。頼(らい)山陽,篠崎小竹,古賀侗庵(どうあん)にまなぶ。備後(びんご)(広島県)福山藩主阿部正弘に重用され,のち正弘の老中就任とともに顧問となる。明治2年箱館(はこだて)戦争で藩参謀をつとめた。明治14年10月8日死去。72歳。本姓は福原。名は戩。字(あざな)は晋戈。通称は繁太郎。著作に「山陽先生行状」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android