コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄タイムス

デジタル大辞泉プラスの解説

沖縄タイムス

株式会社沖縄タイムス社が販売する新聞。主な販売地域は沖縄県朝刊のみ発行。1948年創刊。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

百科事典マイペディアの解説

沖縄タイムス【おきなわタイムス】

1948年創刊。戦時中の《沖縄新報》(《琉球新報》)の旧編集同人が中心となって発刊を企画。当初,ガリ版の週2回,タブロイド判で出発,1949年から日刊。米軍占領時には,社説などを通じて沖縄人の生活の復興を領導する役割を果たした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沖縄タイムス
おきなわたいむす

『琉球(りゅうきゅう)新報』と並んで沖縄県を代表する日刊新聞。第二次世界大戦後、アメリカ軍占領下の1948年(昭和23)7月1日、戦時中の沖縄新報社の旧編集同人が中心となって那覇(なは)市で創刊された。謄写版刷り、タブロイド判2ページで週2回刊だったが、1949年6月から活字印刷となり、1950年7月から完全日刊発行になった。1954年3月以来、朝夕刊セットで発行を続けていたが、2009年(平成21)3月より朝刊のみとなった。「国際信義に基づき、世界平和の確立に寄与する」ことなどを社是としている。発行部数は約16万9000部(2011年3月)。[高須正郎・伊藤高史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

沖縄タイムスの関連キーワードキャン×キャン大宜見 小太郎喜舎場 永珣真境名 佳子安富祖 竹久渡嘉敷 貞子東恩納 寛惇金井 喜久子神山 政良末吉 安恭大山 朝常城間 千鶴比嘉 春潮与那嶺 貞山之口 貘屋良 朝苗大嶺 政寛宮城 栄昌久田 友栄西川 扇乃

沖縄タイムスの関連情報