コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄タイムス

3件 の用語解説(沖縄タイムスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

沖縄タイムス

株式会社沖縄タイムス社が販売する新聞。主な販売地域は沖縄県。朝刊のみ発行。1948年創刊。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

沖縄タイムス【おきなわタイムス】

1948年創刊。戦時中の《沖縄新報》(《琉球新報》)の旧編集同人が中心となって発刊を企画。当初,ガリ版の週2回,タブロイド判で出発,1949年から日刊。米軍占領時には,社説などを通じて沖縄人の生活の復興を領導する役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沖縄タイムス
おきなわたいむす

『琉球(りゅうきゅう)新報』と並んで沖縄県を代表する日刊新聞。第二次世界大戦後、アメリカ軍占領下の1948年(昭和23)7月1日、戦時中の沖縄新報社の旧編集同人が中心となって那覇(なは)市で創刊された。謄写版刷り、タブロイド判2ページで週2回刊だったが、1949年6月から活字印刷となり、1950年7月から完全日刊発行になった。1954年3月以来、朝夕刊セットで発行を続けていたが、2009年(平成21)3月より朝刊のみとなった。「国際信義に基づき、世界平和の確立に寄与する」ことなどを社是としている。発行部数は約16万9000部(2011年3月)。[高須正郎・伊藤高史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄タイムスの関連キーワード住宅新報東海新報三河新報陸奥新報琉球新報伊江朝助高嶺朝光豊平良顕又吉康和《沖縄新報》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄タイムスの関連情報