コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸湧昇 えんがんゆうしょう coastal upwelling

2件 の用語解説(沿岸湧昇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沿岸湧昇
えんがんゆうしょう
coastal upwelling

沿岸における海水の湧昇現象。北アメリカカリフォルニア沿岸や南アメリカペルー沿岸などは世界有数の漁場となっているが,これは海水の沿岸湧昇のためである。湧昇流は深層の栄養塩類を表層付近に多量に運ぶので,これを餌とするプランクトンの成育がよく,さらにプランクトンを餌にする魚類が繁殖する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

沿岸湧昇

地球自転にともなうコリオリの力が働くため、表層の水は全体として北(南)半球では風の方向に直角右(左)向きに運ばれる(エクマンの吹送流)。したがっ て、海岸を左(右)に見て海岸に平行な風が吹くと、沿岸域の表層水は沖に運ばれ、一方が海岸に遮られているため、その後に下層の冷たい栄養塩に富んだ海水 が湧昇してくる。この現象を沿岸湧昇と呼ぶ。太平洋上に高気圧が発達する夏期に、北風の卓越する北半球のカリフォルニア沿岸や、南風の卓越する南半球のペ ルー沿岸が代表的な沿岸湧昇域である。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沿岸湧昇の関連キーワード回転座標系転向力コリオコリオリ力平衡形状コリオリ効果コリオリのパラメータジャッキアップ現象ロスビーパラメータ赤道湧昇

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone