コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波田 はた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波田
はた

長野県中西部,松本市南部の旧町域。松本盆地西縁部に位置する。1973年町制。2010年松本市に編入。中心集落は梓川右岸の段丘上にあり,南部の多くは山地米作とリンゴ栽培が行なわれる。市中心部への通勤者の住宅地化が進んだ。金属・機械工場も進出した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

波田
はた

長野県中央部、東筑摩(ひがしちくま)郡にあった旧町名(波田町(まち))。現在は松本市の中南部に位置する地域。1973年(昭和48)町制施行。2010年(平成22)松本市に編入された。松本電鉄、国道158号が通じる。上高地(かみこうち)から流下する梓(あずさ)川が松本盆地西部に形成した扇状地にあり、以前は水不足に苦しみ、村の開発も大部分は用水路が開削された江戸末期である。水田のほか段丘上はリンゴ、モモなどの果樹畑が多い。下原(しもはら)スイカが名産。住宅化が進み人口増加率も高い。[小林寛義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

波田の関連キーワード東京オペラシティアートギャラリー埼玉県さいたま市西区水判土伊勢市女子高生殺人事件三重県熊野市波田須町埼玉県富士見市下南畑三重県熊野市磯崎町自由美術家協会大知波峠廃寺跡難波田城資料館長野県松本市富士見(市)クトノホラ石難波田 春夫難波田 龍起河越城の戦い松本市の要覧世田谷美術館難波田氏館なんばった8月13日

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

波田の関連情報