コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波羅提木叉 はらだいもくしゃ

百科事典マイペディアの解説

波羅提木叉【はらだいもくしゃ】

サンスクリットのプラティモークシャの音写戒本・別解脱(べつげだつ)と訳す。仏教の僧尼が守るべき禁止・罰則の条文。僧尼となるとき,これを守ることを誓う。その後は布薩(ふさつ)で読み上げられ,反省・懺悔(ざんげ)の資とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

波羅提木叉の関連キーワードサンスクリット律(仏教)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android