コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戒本 かいほんprātimokṣa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戒本
かいほん
prātimokṣa

波羅提木叉とも音写されている。比丘,比丘尼の受持すべき学処すなわち禁戒 (ごんかい) の条目を集めたもの。『四分律』『五分律』などの律典は,これを注釈細説したもので,戒の条目はこれら律典の根本である。戒本は部派仏教においては,伝承に相違があるが,大乗仏教においては十重四十八軽戒の条文を説く『梵網経 (ぼんもうきょう) 』巻下を菩薩戒本と呼んでいる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

戒本の関連情報