コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

派遣労働者 ハケンロウドウシャ

百科事典マイペディアの解説

派遣労働者【はけんろうどうしゃ】

企業その他の事業者との正社員契約で就労する労働者ではなく,労働者派遣業人材派遣業事業者との契約で企業その他に派遣されて就労する労働者のこと。常用型派遣と登録型派遣に分類され,前者は派遣先の有無にかかわらず派遣業者と雇用契約が結ばれている場合であり,後者は派遣先が存在する時にだけ派遣業者と雇用関係が生じる状態である。日雇い派遣は登録型のうち雇用契約期間が30日以内のものを指している。正社員と比べて賃金・労働条件ともに低く押さえられるため,日本では,1990年代以降,グローバリズムの流れに対応して政府・企業の主導のもと労働市場の規制緩和・自由化がすすめられるなかで,派遣労働は増加の傾向をたどった。ワーキングプアと呼ばれる就労階層を生み出している。しかしより広い概念である非正規労働者のなかでは,派遣労働者の占める割合は数%で必ずしも多くない。→労働者派遣法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はけんろうどうしゃ【派遣労働者】

派遣元の事業主との雇用関係の下に、派遣先の事業主の指揮命令を受けて働く労働者。 → 労働者派遣法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

派遣労働者の関連情報