コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅所貫入 せんしょかんにゅう satellite

翻訳|satellite

2件 の用語解説(浅所貫入の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

浅所貫入

ハーカーが浅所貫入作用(satellite intrusion)として深成岩体に伴われる岩脈に使用した語であるが[Harker : 1909],デイリイは深成岩体に伴われるすべての型の貫入岩に用いた[Daly : 1914].浅所貫入は深所貫入作用によって地殻内に生じたマグマ溜りからマグマが分岐して比較的地下浅い所に貫入する作用である[渡辺編 : 1935].惑星の周囲を回る天体をsatelliteというが岩石学では上記のように異なった意味に使用する.

浅所貫入

主マグマとは熱的および静水圧的な関係が失われてしまったマグマの小岩体の貫入をいう.この語は中心噴火に伴われる餅盤(laccolith)やコノリス(chonolith)を論じる際によく使われる.浅所貫入はある小さな火道の微弱な活動の説明にも使用される[Daly : 1933].深い所の貫入作用によって地殻内に生じたマグマ溜まりからマグマが分岐して,比較的地下の浅い所に貫入する作用で,餅盤,岩床,普通の岩脈などはこの作用によって生じた火成岩体である[渡辺編 : 1935].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅所貫入の関連キーワード静水圧同化作用玄武岩質マグマクリプトマグマテイック鉱石マグマミグマ-マグマ湖マグマ水マグマプロマグマ第一マグマ期

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone