コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜村温泉 はまむらおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浜村温泉
はまむらおんせん

鳥取県中東部,鳥取市北西部の日本海沿岸に湧出する温泉。 JR山陰本線浜村駅北の浜村温泉と,駅南の勝見温泉を含む。浜村温泉は明治期開発の食塩泉,勝見温泉は文亀1 (1501) 年の発見といわれる古い放射能泉で,泉温は 35~62℃。胃腸病などにきくといわれる。湯量が豊富で,温泉プール,大浴場,露天風呂などの設備がある。西因幡県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

浜村温泉
はまむらおんせん

鳥取県中北部、鳥取市気高町にある温泉。浜村砂丘の裏側にあり、浜村、勝見(かつみ)の新旧両温泉の総称。古名鷺(さぎ)の湯は発見の由来による。泉質は塩化物泉。泉源は23。公式温泉プールや民謡『貝殻節(かいがらぶし)』で知られる。JR山陰本線浜村駅下車。[岩永 實]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

浜村温泉の関連キーワード鳥取県鳥取市気高町浜村鳥取県鳥取市鳥取(市)気高[町]鹿野温泉

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浜村温泉の関連情報