浜野定四郎(読み)はまの さだしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜野定四郎 はまの-さだしろう

1845-1909 明治時代の教育者,英語学者。
弘化(こうか)2年生まれ。豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士浜野覚蔵の子。幼少より父に数学をまなぶ。同郷福沢諭吉にともなわれて江戸にいき,蘭学塾(のちの慶応義塾)で英語をおさめる。明治12年慶応義塾の塾長となり,塾の発展につくした。明治42年11月14日死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android