コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液位計 えきいけい liquid level detector

1件 の用語解説(液位計の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えきいけい【液位計 liquid level detector】

液面計ともいう。タンク内や管路を流れる液体の表面の高さ,あるいは混合しない2種の液体の境界面の高さを測る測定器。タンク内の液体の体積の測定を目的とする場合と単に液面の高さやタンク内の液体の貯蔵量の多少を測る場合があり,前者の目的に対しては液面の高さと体積の関係が校正によってあらかじめわかっていなければならない。液面の検出方法としてもっとも基本的な方法は,タンク上部の固定点からスケール(ものさし)をおろし先端が液面にふれたときのスケールの読みから液面の高さを求めるポイントゲージ,フックゲージ,ワイヤに重りをつけてタンク底部までおろし,ひきあげた後に液体にふれた部分の長さを読むデプスゲージがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

液位計の関連キーワード血行力学玉川多摩川量水器水面計タンク車鳴滝留萌川いつ(溢)流プラントルの壁法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone