コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液糖 えきとう

大辞林 第三版の解説

えきとう【液糖】

精製糖を液状にしたもの。菓子・パン・清涼飲料などに用いる。液状糖。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄養・生化学辞典の解説

液糖

 本来濃度の濃い溶液をいうが,近年は異性化糖の液やグルコースと異性化糖の混合液などをいう場合が多い.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えきとう【液糖 liquid sugar】

成分は砂糖とかわらないが,糖液のままで結晶させたもの。液状糖ともいい,内容物によって次のような種類がある。(1)全砂糖液糖,(2)転化糖液糖,(3)両者の混合液糖,(4)濃厚砂糖溶液にブドウ糖を加えたもの,(5)異性化糖と砂糖溶液の混合したもの,(6)異性化糖など。固形糖に比較すると,製造の際に糖液精製後の結晶化,分離,乾燥,包装などの工程が省力できる。さらに使用する場合も解袋,溶解,再ろ過などの手数が省ける。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

液糖の関連キーワード日本の遺伝子組み換え食品の表示制度高フルクトースコーンシロップ希少糖と従来の甘味料大日本明治製糖(株)サトウモロコシコーンシロップフルクトース新光製糖三井製糖清涼飲料和田製糖精製糖液状

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

液糖の関連情報