コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淋代平 さびしろたい

2件 の用語解説(淋代平の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

淋代平【さびしろたい】

青森県三沢市,小川原湖の東方の洪積台地で,標高は200m内外。草原が広がり,東側には狭い砂浜海岸が発達,淋代など小集落がある。1931年ハーンドンとパングボーンによる太平洋無着陸横断飛行の出発点として有名。
→関連項目三沢[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さびしろたい【淋代平】

青森県東部,小川原湖の東にあり,太平洋岸近くまで広がる台地。標高約20m。台地上には草地が広がり,馬の放牧地となっていた。淋代など海岸の集落は第2次世界大戦前は豊かな漁場をもち,イワシの地引網が盛んであったが,近年は漁業も不振で出稼者の多い所である。平たんな地形は飛行場に好適で,1931年アメリカ人飛行士ハーンドン,パングボーンによる世界初の太平洋無着陸横断飛行の出発点となった。現在の三沢空港もこの地形を利用している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

淋代平の関連キーワード小川原湖尾駮沼五戸川種差海岸東太平洋海膨太平洋側気候野辺地三沢今別仏沼

淋代平の関連情報