混融試験(読み)コンユウシケン

化学辞典 第2版の解説

混融試験
コンユウシケン
mixed melting point test

2種類の固体有機化合物が,同一であるかどうかを確認する方法.まず,よく乾燥した2種類の試料の融点をそれぞれ測り,次に2種類の試料をよく混合したものの融点を測る.それぞれ単独の試料の融点と混合物の融点がすべて同じときは,これらは同一物質と考えてよいが,混合物の融点が低下した場合には,2種類の試料は同一物ではない.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

こんゆう‐しけん【混融試験】

2種類の固体物質同一の物質であるかどうかを確認する手法の一つ。2種類の物質、およびそれら混合物融点を測定し、単独の場合と混合物の場合で融点が異なるかどうかを調べる。同一の物質であれば、融点に違いはない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

混融試験【こんゆうしけん】

2種の物質が同一かどうかを検知する方法の一つ。検知しようとする2種の物質がもしも異なるならば,たとえ融点が同じでも両者を混ぜたものの融点はそれらと異なってくる(多くは低くなる)。同一物質ならどんな割合に混ぜても融点は変化しない。おもに有機化合物同定に用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

混融試験
こんゆうしけん
mixed melting point test

2種の有機物質が同一物質であるかかを調べる方法の1つ。両物質が同一であれば,両者を混合したものの融点は単一物質の融点と同じであるが,両物質が異なったものであれば,単一物質の融点と異なった (通常は低い値) を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こんゆうしけん【混融試験 mixed examination】

ある純物質Aが,別の同一融点をもつBと同一物質であるか否かを判定するのに,有機化学でしばしば用いられる試験方法の一つ。A,B両者をほぼ同量ずつよく混ぜ合わせてその融点を測定する(混融)と,AとBとが異なる場合には,互いに他物質の融点を低下させるので(〈凝固点降下〉の項参照),その融点測定により,物質の同定ができる。すなわち,混融試験で融点の低下がみられなければ,AとBとは同一物質であるとみなすことができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android