コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清刷(り) キヨズリ

図書館情報学用語辞典の解説

清刷

「きよずり」と読む.アート紙やプラスチックシートを使って,活版や凸版で特にきれいに仕上げた写真製版用の印刷物.印刷には版が必要であり,活字を組んで版にしたり,写真製版のように,原稿類を撮影して作ったネガやポジをもとにして版を作るなどの方法がある.後者の場合,版を作る工程が活字組版に比べて多くなるので,撮影する原稿に精度が求められる.そのため,写真製版用の印刷物を清刷と呼んで一般の印刷物と区別している.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

清刷(り)の関連キーワードコールドタイプ・システム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android