コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清刷(り) キヨズリ

2件 の用語解説(清刷(り)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きよ‐ずり【清刷(り)】

写真製版の版下として用いるため、原版から平滑な白紙または専用のプラスチックフィルムに鮮明に刷った印刷物。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

清刷

「きよずり」と読む.アート紙やプラスチックシートを使って,活版や凸版で特にきれいに仕上げた写真製版用の印刷物.印刷には版が必要であり,活字を組んで版にしたり,写真製版のように,原稿類を撮影して作ったネガやポジをもとにして版を作るなどの方法がある.後者の場合,版を作る工程が活字組版に比べて多くなるので,撮影する原稿に精度が求められる.そのため,写真製版用の印刷物を清刷と呼んで一般の印刷物と区別している.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone