コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清白 セイハク

デジタル大辞泉の解説

せい‐はく【清白】

[名・形動]品行などがきよく汚れがないこと。潔白。
「余とエリスとの交際は…―なりき」〈鴎外舞姫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいはく【清白】

( 名 ・形動ナリ )
きよらかで汚れのない・こと(さま)。 「 -なる身を瀆すが如く/即興詩人 鷗外

せいはく【清白】

伊良子いらこ清白

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

清白の関連キーワード山梨県山梨市三ケ所文庫(文芸雑誌)山梨県山梨市大島 正義加藤 雪腸10月4日山梨(市)伊良子清白ロマン主義中林竹洞即興詩人滝沢秋暁林 古渓横瀬夜雨小牧健夫河井酔茗大島正義孔雀船三長記平出隆

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android