コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清白 セイハク

デジタル大辞泉の解説

せい‐はく【清白】

[名・形動]品行などがきよく汚れがないこと。潔白。
「余とエリスとの交際は…―なりき」〈鴎外舞姫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいはく【清白】

( 名 ・形動ナリ )
きよらかで汚れのない・こと(さま)。 「 -なる身を瀆すが如く/即興詩人 鷗外

せいはく【清白】

伊良子いらこ清白

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

清白 (スズシロ)

植物。アブラナ科の越年草,園芸植物,薬用植物。ダイコンの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

清白の関連キーワード山梨県山梨市三ケ所文庫(文芸雑誌)山梨県山梨市大島 正義加藤 雪腸10月4日山梨(市)ロマン主義伊良子清白中林竹洞即興詩人大島正義河井酔茗横瀬夜雨小牧健夫林 古渓滝沢秋暁孔雀船三長記平出隆

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android