コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡嘉敷守礼 とかしき しゅれい

1件 の用語解説(渡嘉敷守礼の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡嘉敷守礼 とかしき-しゅれい

1883-1922 明治-大正時代の舞台俳優。
明治16年5月7日生まれ。渡嘉敷守良の弟。11歳で仲毛(なかもう)芝居にはいる。好劇会,球陽座をへて大正5年潮会を結成。旗揚げ公演に舞台と映画をくみあわせた連鎖劇「情の光」を上演。ちょーぎん(狂言)役者としても知られる。大正11年4月28日死去。40歳。沖縄県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡嘉敷守礼の関連キーワードブラジル文学アルマン条約電気事業ヨッフェノット宮嶋資夫宗谷本線日本共産党ウィンチェスタープチャーチン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone