コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺卯三郎 わたなべ うさぶろう

1件 の用語解説(渡辺卯三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺卯三郎 わたなべ-うさぶろう

1831-1881 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)2年生まれ。加賀(石川県)大聖寺(だいしょうじ)藩士。金沢で黒川良安にまなぶ。嘉永(かえい)元年大坂の適塾にはいり,6年塾頭。安政4年藩医となる。維新後,藩校時習館洋学部門の董正(とうせい)館でおしえた。明治14年6月21日死去。51歳。名は知行。号は北渚。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渡辺卯三郎の関連キーワード可部赤邇川崎道民岸鶴汀高島祐啓田中如山中根半嶺松本顧言宮崎玉緒村松良粛山崎立生