コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温度の定点 おんどのていてんfixed point of temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温度の定点
おんどのていてん
fixed point of temperature

温度目盛りの基準に用いられる温度。たとえばセ氏温度目盛りでは1気圧のもとでの水の融点と沸点を,それぞれ0℃,100℃の定点と定義して,その間を 100等分して目盛られている。熱力学的な絶対温度目盛りの定点は水の三重点だけで,その温度を 273.16Kと定義している。絶対温度を実験的に容易かつ正確に再現するために協約された国際温度目盛りでは,1990年に 17個の定点が定義され,その温度が指定されている。単に温度の定点といえば,これらの点をさす。これらの定点以外の温度はそれぞれの標準温度計によって定められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android