コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温度の定点 おんどのていてんfixed point of temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温度の定点
おんどのていてん
fixed point of temperature

温度目盛りの基準に用いられる温度。たとえばセ氏温度目盛りでは1気圧のもとでの水の融点と沸点を,それぞれ0℃,100℃の定点と定義して,その間を 100等分して目盛られている。熱力学的な絶対温度目盛りの定点は水の三重点だけで,その温度を 273.16Kと定義している。絶対温度を実験的に容易かつ正確に再現するために協約された国際温度目盛りでは,1990年に 17個の定点が定義され,その温度が指定されている。単に温度の定点といえば,これらの点をさす。これらの定点以外の温度はそれぞれの標準温度計によって定められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android