コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温泉ヶ岳 ゆぜんがたけ

1件 の用語解説(温泉ヶ岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温泉ヶ岳
ゆぜんがたけ

栃木県群馬県の県境にある山。標高 2330m。日光火山群に属し,新第三紀末に噴出したと考えられている。山体は流紋岩で構成されるが,山腹は著しく変質し,岩石の表面が赤褐色に露出。山頂から北西の根名草山に向かう尾根はハイキングコースで,ミズナラ,ブナ,モミ,ツガなどの巨木が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温泉ヶ岳の関連キーワード阿賀川三嶺志賀坂峠鷲子山毛無山三ノ峰白砂山十石犬茨城県常陸大宮市鷲子新〈町〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone