コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温泉ヶ岳 ゆぜんがたけ

1件 の用語解説(温泉ヶ岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温泉ヶ岳
ゆぜんがたけ

栃木県群馬県の県境にある山。標高 2330m。日光火山群に属し,新第三紀末に噴出したと考えられている。山体は流紋岩で構成されるが,山腹は著しく変質し,岩石の表面が赤褐色に露出。山頂から北西の根名草山に向かう尾根はハイキングコースで,ミズナラ,ブナ,モミ,ツガなどの巨木が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone