コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日光火山群 にっこうかざんぐん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日光火山群
にっこうかざんぐん

栃木・群馬両県にわたり,男体山 (2484m) ,白根山 (2578m) を中心とする火山群。複輝石安山岩などから成る。火山活動は東部の女峰山 (2376m) ,赤薙山 (2010m) に始り,次いで大真名子山,小真名子山,丹勢山 (たんぜやま) ,太郎山,山王帽子岳,三岳などを噴出し,さらに男体山,活火山の白根山を形成した。火山群の活動によって華厳滝,竜頭滝,湯滝,八丁滝などの滝,中禅寺湖,湯ノ湖,切込湖,刈込湖,菅沼,丸沼などの堰止湖がつくられた。戦場ヶ原もかつては堰止湖であった。日光湯元温泉,丸沼温泉などがあり,二荒山神社,輪王寺,日光東照宮などの文化財とともに,日光国立公園の中心的観光資源。火山群地域を国道 120号線が通り,白根山の北東を金精道路がトンネルで貫く。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の日光火山群の言及

【男体山】より

…二荒(ふたら)山,日光山,黒髪山ともいう。北東には大真名子(おおまなご)山(2375m),小真名子山(2323m),女峰(によほう)山(2464m),赤薙(あかなぎ)山(2010m),北西には太郎山(2368m),山王帽子(さんのうぼうし)山(2085m)が連なり,戦場ヶ原,湯ノ湖を隔てた白根山(日光白根)などとともに日光火山群を形成する。うち男体,女峰,太郎の三つの山は日光三山(広義の日光山)とも呼ばれる。…

※「日光火山群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日光火山群の関連キーワード栃木県日光市日光(市)群馬(県)栃木(県)今市[市]日光[市]渡良瀬川温泉ヶ岳足尾山地日光市栃木県大谷川栗山

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android