コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯峰[温泉] ゆのみね

百科事典マイペディアの解説

湯峰[温泉]【ゆのみね】

和歌山県本宮町(現・田辺市)にある国民保養温泉。硫黄泉。93℃。成務天皇の代の発見とされ,《中右記》などにみえている。江戸時代には湯坪が4ヵ所であった。湯峰川の渓谷にわき,熊野街道の中辺路に沿う。
→関連項目田辺[市]本宮[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android