コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯川康平 ゆかわ やすひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯川康平 ゆかわ-やすひら

1914-2001 昭和時代の軍人,実業家。
大正3年1月14日生まれ。昭和11年陸軍少尉のとき二・二六事件で警視庁襲撃にくわわり,無期禁固刑となる。出獄後の17年東肥航空機工業を設立し,社長。軍事工業会理事などをつとめ,戦後に公職追放。35年日韓貿易協会専務理事,東洋化工建設社長となる。平成13年4月7日死去。87歳。熊本県出身。陸軍士官学校卒。旧姓清原

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

湯川康平の関連キーワード清原康平昭和時代実業家軍人

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android