シバ(英語表記)〈梵〉Śiva

大辞林 第三版の解説

シバ【湿婆】

ヒンズー教の三主神の一。破壊と創造の神。仏教に入って大自在天となった。 〔「湿婆」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シバ【湿婆】

(Śiva) ヒンドゥー教の三大神の一つ。破壊や死と生殖・創造を同時につかさどるとされ、リンガ(男根)や男女両性のかたちで表わされる。特にシバ派の主神で、仏教にとり入れられて大自在天となった。
※古寺巡礼(1919)〈和辻哲郎〉一五「この舞曲はシヴァとドゥルガとが宴飲して酔歓をつくす様を現はすのださうであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シバの関連情報