コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漏話 ロウワ

5件 の用語解説(漏話の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ろう‐わ【漏話】

電話で通話中、他の回線の通話がもれること。また、複数の回線を束ねた通信ケーブルなどで、ある回線で伝送される信号が他の回線にもれること。→クロストーク1

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

漏話【ろうわ】

クロストーク,混信とも。近接した通信回線等で一つの通信線路から他の通信線路へ電気エネルギーが伝達され,正常の通信が妨害される現象。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ろうわ【漏話 crosstalk】

加入者系をはじめとする電話回線においては,多数のケーブルがまとめて敷設されている。その結果,ケーブル相互の電磁的あるいは静電的結合により,一つのケーブルを流れる信号が他のケーブルに回り込んで妨害を与えることがある。この現象を漏話という。漏話の原因となる回線を誘導回線と呼び,妨害を受ける回線を被誘導回線と呼ぶ。漏話には,誘導回線の信号の伝達方向と同じ方向に現れる遠端漏話と,反対方向に現れる近端漏話とがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ろうわ【漏話】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

漏話
ろうわ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の漏話の言及

【オーディオ】より

…帯域の分割は一種のフィルターによって行われ,分割点で周波数特性が劣化しないように,通過帯域以外の減衰は最適なスロープ特性をもつようにしなければならない。 クロストークcrosstalk信号を伝送するときに他の信号が漏れてくることをいう。信号の大きさと漏れてきた不必要な信号の大きさとの比をdBで表す。…

【混信】より

…通信において,目的の信号以外の信号が混入し,通信の障害となる現象を一般に混信という。電話における漏話や無線通信の混信などが代表的である。漏話は,ワイヤケーブルなどを用いた信号伝送において,二つ以上のケーブル間の電磁的,あるいは静電的結合により,一つのケーブルの信号が他のケーブルに漏れ,相互に干渉を起こす現象である。…

【伝送理論】より

…伝送路には雑音,漏話,損失,ひずみなどを生ずる不完全さがあり,信号伝送を損なう。こういった伝送系の不完全性に基づく信号の劣化の一般的な解析法を与え,信号の伝送を劣化させる各種要因を明らかにする理論を伝送理論という。…

※「漏話」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漏話の関連キーワードアナログ回線ダイヤル回線DDXプッシュ回線親子電話親機共同電話収容替え加入者回線デジタル加入者線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone