コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漏話 ロウワ

世界大百科事典 第2版の解説

ろうわ【漏話 crosstalk】

加入者系をはじめとする電話回線においては,多数のケーブルがまとめて敷設されている。その結果,ケーブル相互の電磁的あるいは静電的結合により,一つのケーブルを流れる信号が他のケーブルに回り込んで妨害を与えることがある。この現象を漏話という。漏話の原因となる回線を誘導回線と呼び,妨害を受ける回線を被誘導回線と呼ぶ。漏話には,誘導回線の信号の伝達方向と同じ方向に現れる遠端漏話と,反対方向に現れる近端漏話とがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の漏話の言及

【オーディオ】より

…帯域の分割は一種のフィルターによって行われ,分割点で周波数特性が劣化しないように,通過帯域以外の減衰は最適なスロープ特性をもつようにしなければならない。 クロストークcrosstalk信号を伝送するときに他の信号が漏れてくることをいう。信号の大きさと漏れてきた不必要な信号の大きさとの比をdBで表す。…

【混信】より

…通信において,目的の信号以外の信号が混入し,通信の障害となる現象を一般に混信という。電話における漏話や無線通信の混信などが代表的である。漏話は,ワイヤケーブルなどを用いた信号伝送において,二つ以上のケーブル間の電磁的,あるいは静電的結合により,一つのケーブルの信号が他のケーブルに漏れ,相互に干渉を起こす現象である。…

【伝送理論】より

…伝送路には雑音,漏話,損失,ひずみなどを生ずる不完全さがあり,信号伝送を損なう。こういった伝送系の不完全性に基づく信号の劣化の一般的な解析法を与え,信号の伝送を劣化させる各種要因を明らかにする理論を伝送理論という。…

※「漏話」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

漏話の関連キーワードステレオ再生装置コンパンダー星型ケーブル広帯域通信網ポーリングADSL伝送理論松前重義通話品質クロス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android