コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

演劇集団円 えんげきしゅうだんえん

デジタル大辞泉プラスの解説

演劇集団円

日本の劇団。代表は橋爪功。1975年、芥川比呂志を中心に、岸田今日子仲谷昇らが参加して、現代演劇協会付属の劇団「雲」から独立する形で結成。ラシーヌシェイクスピアチェーホフなど海外作家の作品から、別役実太田省吾など日本の劇作家の作品、児童演劇まで、幅広い舞台作品を手がける。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の演劇集団円の言及

【劇団】より

…すなわち63年に福田恒存,芥川比呂志らが文学座を脱退し,〈現代演劇協会〉を設立,その付属劇団として〈雲〉(正式名称〈劇団雲〉)を創立し,拠点劇場としての〈三百人劇場〉(東京千石)も建設した。しかし両者はさらに決別し,三百人劇場に拠る福田恒存らの〈昴(すばる)〉と,75年に脱退した芥川比呂志,岸田今日子,仲谷昇らの〈円〉(正式名称は〈演劇集団円〉)に分かれた。また俳優座,民芸でも数多くの脱退者を出した。…

※「演劇集団円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

演劇集団円の関連情報