コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀛奎律髄 えいけいりつずいYing-kui-lü-sui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀛奎律髄
えいけいりつずい
Ying-kui-lü-sui

中国,,宋の律詩選集。宋末元初の方回 (ほうかい) の編。 49巻。唐,宋の近体詩を題材によって分類し,批評,解説を加えたもの。現在では清の紀いんがこれにさらに批評をつけ加えた『瀛奎律髄刊誤』がおもに行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えいけいりつずい【瀛奎律髄 Yíng kuí lǜ suǐ】

中国,元の方回(1227‐1306)が編した詩集。49巻。1283年(至元20)序。唐宋の五言七言の律詩を選び,題材によって〈登覧〉以下全49類に分かち,毎首に批評を加え,景(客観的事象)と情(主観的心象)の交錯を強調する。また詩人の系譜として,杜甫を一祖とし,黄庭堅陳師道陳与義を三宗とする。江西詩派詩論を考察するのに有用な書。なお清の紀昀(きいん)が方回の立場を批判する評語を付け加えた《瀛奎律髄刊誤》がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android