コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬戸井広明 せとい ひろあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬戸井広明 せとい-ひろあき

?-1221 鎌倉時代の武将。
佐貫(さぬき)広綱の子。上野(こうずけ)(群馬県)邑楽郡(おうらぐん)瀬戸井を本拠地とし,瀬戸井氏の祖となる。承久(じょうきゅう)の乱の際,北条泰時(やすとき)のひきいる幕府軍にくわわって京都に攻めのぼり,朝廷軍をやぶった宇治川の戦いで承久3年6月14日戦死した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

瀬戸井広明の関連キーワード安東忠家一条信能鏡久綱糟屋有久加藤景廉五条有範後藤基清惟明親王佐々木経高佐々木広綱

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android