コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火急 カキュウ

デジタル大辞泉の解説

か‐きゅう〔クワキフ〕【火急】

[名・形動]火のついたように、さし迫った状態にあること。また、そのさま。緊急。「火急な(の)用事

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かきゅう【火急】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
非常にさし迫っている・こと(さま)。 「何か-の要事が有るやうで/浮雲 四迷

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

火急の関連キーワード禍・下・仮・伽・何・佳・価・假・價・加・化・卦・可・呵・嘉・夏・嫁・家・寡・戈・暇・果・架・歌・河・渦・火・瑕・瓜・禍・禾・科・稼・窩・箇・花・苛・荷・菓・華・訛・訶・課・貨・迦・過・霞・靴・顆丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩スローガン藤原成定紫電一閃結政所布袴懐剣上阪四迷

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火急の関連情報