炭化タングステン(読み)タンカタングステン

  • tungsten carbide
  • たんかタングステン〔タンクワ〕

化学辞典 第2版の解説

W2CとWCがある.【】炭化二タングステン(ditungsten carbide):W2C(379.69).WとCを H2 中または真空で強熱すると得られる.六方晶系.Wの六方最密充填配列の八面体サイトの半分にCが入る.灰色の結晶.室温ではα型変態,2400 ℃ 以上ではβ型変態が安定である.(室温でβ型は準安定).融点約2800 ℃.モース硬さ9,密度17.15 g cm-3.HNO3,HFに不溶.Cl2 とは250 ℃ 以上で反応して,WCl6とCになる.F2 とは室温でも反応する.[CAS 12070-13-2]【】炭化タングステン(tungsten carbide):WC(195.85).H2 中で粉末状のCとWの混合物を加熱してつくる.室温で安定なα型と,高温で安定なβ型があるが,後者はC不足の不定比化合物になることもある.α型は三方晶系.β型は立方晶系の岩塩型構造.融点約2800 ℃.モース硬さ9.密度15.63 g cm-3.HF,HNO3に室温では難溶,加温すると可溶.F2 とは室温で,Cl2 とは400 ℃ 以上で反応する.薄膜は9.0 K で超伝導に転移する.超硬質なため,削岩機用ドリルの刃先,金属切断用,針金製造のダイス,ボールペンのボール,徹甲弾・弾頭被覆などに用いられる.[CAS 12070-12-1]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android