コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替清算協定 カワセセイサンキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

かわせせいさん‐きょうてい〔かはせセイサンケフテイ〕【為替清算協定】

貿易などによる国際貸借を決済するのに、為替によらず、中央銀行など政府機関に清算勘定を設け、帳簿上の振替済ませることを定めた協定。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

為替清算協定【かわせせいさんきょうてい】

国際的支払において,為替を全く除外し,相互に相手方が有する清算勘定に自国通貨を受払することによって,決済の目的を達しようとする制度。清算勘定は相互に相手国中央銀行に開設される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かわせせいさんきょうてい【為替清算協定】

貿易上の貸借関係を、外国為替を売買する方法をとらないで、特別の清算機関を設けてその決済を行う国家間の取り決め。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報