コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無声放電 むせいほうでんsilent discharge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無声放電
むせいほうでん
silent discharge

音を発しない放電総称コロナ放電はこれに属し,雷などの火花放電は音を出すので,これには属さない。無声放電の一例を図に示す。空隙をはさんで誘電体と電極とを置いて,適当な交流電圧を加えると無声放電が生じ,空隙は一様に薄紫色に光る。誘電体は放電が特定の場所に生じアークに転移するのを抑制する働きをする。無声放電は無機,有機の化学反応を起させるのに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

むせいほうでん【無声放電】

細い針金に離れた場所から高電圧をかけた場合に起こる、音がなく静かな放電。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無声放電の関連キーワード誘電体バリア放電酸化硫黄オゾン酸素

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android