コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無極放電 むきょくほうでんelectrodeless discharge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無極放電
むきょくほうでん
electrodeless discharge

電極をもたない放電管の中の気体放電。直流や低周波交流の電圧によって放電させるときは,管内に必ず1対の電極を必要とするが,高周波やマイクロ波ではその電磁場の中に気体を封入したガラス管を置くだけで,電極がなくても放電させることができる。管内に電極がないので気体の純度が保たれ,電離や励起の研究に便利である。また真空容器の外部から高周波のコイルを近づけて,空気の漏れを調べるのに応用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

無極放電の関連キーワード無電極放電

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android