コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼付き やきつき

2件 の用語解説(焼付きの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

焼付き【やきつき】

(1)金属を塑性加工する際に生じる表面欠陥。圧力の作用によって金属工具と材料との間が結合し,その後はがれることが原因。温度が高いほど生じやすい。(2)軸受やピストンなどの互いにすべりあう金属面において,摩擦による高温のために金属の一部が溶融して粘着する現象。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やきつき【焼付き sticking】

金属の塑性加工の際に生ずる表面欠陥の一つ。金属工具と材料との間が圧力の作用で結合し,その後はがれることによって生ずる。工具と材料との間には大きな摩擦力が作用し,また材料は塑性変形のために表面層である酸化皮膜が破れ,地の金属面が現れている。この金属面は原子結合論から考えてもきわめて活性に富み,場合によっては工具表層の化合物層と凝着したり,表層化合物を還元して金属どうしが結合したりする。焼付きはこのような原子どうしの結合に起因するので,温度が高いほど生じやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の焼付きの言及

【鋳造】より

…鋳物砂,造型法を改善する。(5)焼付きsand burning 鋳物砂が溶湯と反応して,鋳物表面に砂が付着する欠陥。砂の耐火性不足に起因し,砂落しの工程が過重となる。…

※「焼付き」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

焼付きの関連キーワード欠陥車塑性加工熱間加工防水加工冷間加工新プラスチック錆止めブローホールショットキー欠陥シボ加工

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

焼付きの関連情報