コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熔結凝灰岩 ようけつぎょうかいがんwelded tuff

岩石学辞典の解説

熔結凝灰岩

1935年にマンスフィールドとロスによって,アイダホ州南東部のイグニンブライトと同様のものに命名された[Mansfield & Ross : 1935].熔結凝灰岩は部分的または完全に熔結し硬化した凝灰岩である.火山噴出物が堆積した際にまだ高温の状態が保たれており,構成するガラスが十分熱く可塑性を保っている場合には,自重のため圧縮されて気泡を失い破片同士が互いに熔結し合ったものである.全体がある場所に堆積して落ち着いた後でも,流れるだけの塑性があるものを熔結凝灰岩といい[Tomkeieff : 1983],流動化して急速に斜面を流下する火山灰流の中には有効な熱量が保たれ,堆積した後に互いに連結して熔結凝灰岩が形成される.しかし熔結凝灰岩のすべてが火山灰流からできたものではなく,あるものは火山降下物からできたものもある[Bowes : 1989].広い範囲で熔結作用が進むと柱状節理が発達し,熔岩に類似した外観を示すようになる.
火砕流のマグマ物質は普通は冷却して火山ガラスとなり,そのまま液体の小滴を含む破片が固まればガラス質凝灰岩となる.しかし火砕流が急速に流下して十分厚く堆積すると,堆積した上部と下部の層は急速に冷却するが,中間部では堆積物は十分に熱いので,ガラス片は変形,熔結が行なわれ,その結果熔岩に類似した緻密な塊が形成される.熔結した部分が欠けている場合には,火砕流起源ということは明らかではない.この場合には水平に追跡して熔融部分に移行するかどうかで判断する[Bowes : 1989].しかし火砕流が急速に堆積すると,早期に下部に溜まった火砕流が冷却する前に上部に別の火砕流が溜まることになる.そこで熔結した火砕流では,岩石全体の堆積状態を決めるためには独立した流れよりも冷却の単位の方が重要となる.しかし多くの火砕流が一緒になってしまうと,よく締った熔結凝灰岩では追跡によって区別することが難しい場合が多い[Bowes : 1989].
このように熔結凝灰岩という語は,岩石そのものの名称よりは,火山砕屑流というような地質的な単位について述べることが多い.大規模な固化した火山砕屑流岩体について,熔結部分を含むもの全体を熔結凝灰岩といい,熔結部分のないものを凝灰岩とよぶのが適当のようである[鈴木 : 1994].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

熔結凝灰岩の関連キーワード陥没性泡状流大村横穴群ローム忍ぶ石熔接

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android