コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱帯湖 ねったいこtropical lake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱帯湖
ねったいこ
tropical lake

湖沼の水温が一年中4℃以上の湖。日本ではほぼ琵琶湖 (最低水温6℃) と芦ノ湖 (最低水温 5.5~3.5℃) を結ぶ線から南にある湖沼で,霧島山の高位火口湖を除く湖が熱帯湖となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ねったい‐こ【熱帯湖】

表面水温が一年じゅうセ氏4度以上の湖。熱帯のほか温帯にも分布する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねったいこ【熱帯湖】

水温が年中摂氏4度以下にならない湖沼。日本では、琵琶湖と芦湖とを結ぶ線が、その北限になっている。 → 温帯湖

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

熱帯湖
ねったいこ

湖沼の熱的(気候的)分類の一つで、年間を通して水温が4℃以下にならない湖沼をいう。温帯の低緯度地方から赤道帯までが分布域であるが、赤道帯の湖沼は循環型式が異なるのでこれとは区別する。
 ここでいう熱帯湖とは、夏には水温成層が発達し、冬には4℃以上で全層が等温になり、年1回の循環期をもつ温暖な一回循環湖である。しかし、温暖な冬の年には全層循環が起こらず深層水が停滞することが、従来から知られていたが、近年の温暖化により、この傾向が顕著となりつつある。
 温帯湖が卓越する地域にあっても、夏の貯熱量が多い場合には冬にも4℃以下にはならない。したがって、温帯湖と熱帯湖の境では、湖盆形態により冬の水温に差異が生じるため、両者が混在する。なお、赤道帯の湖沼は一年中ほとんど上下等温で、循環の型式は一定していない。[新井 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の熱帯湖の言及

【湖沼】より

…夏季のように水温成層が形成されると湖水は停滞し,上下等温のときは対流により湖水が循環する。表面水温が冬季に4℃以下に低下する湖を温帯湖,それ以上の湖を熱帯湖と呼び,日本では箱根の芦ノ湖と琵琶湖を結んだ線がこの境となる。
[化学的性質]
 溶存成分は,その湖の周辺の地質や気候的条件により大きな変化を示す。…

※「熱帯湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱帯湖の関連キーワード池田湖亜熱帯淡水湖

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android