コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牡丹蔓 ボタンヅル

大辞林 第三版の解説

ぼたんづる【牡丹蔓】

キンポウゲ科のつる性多年草。山地や原野に生える。茎の基部は木質化する。葉は対生し三出複葉からなる。夏、白色の花を多数円錐花序につける。痩果は卵形で羽毛状の毛がある。有毒植物。和名は葉形が牡丹に似るところからの名。エミグサ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

牡丹蔓 (ボタンズル)

学名:Clematis apiifolia
植物。キンポウゲ科の落葉木質つる植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

牡丹蔓の関連キーワードセンニンソウ(仙人草)恵美久佐笑草女委